森林浴ヘルシーウォークへ参加。


検索ページで来られることが多いので、TOPも見てみてください。(Please visit the top page!! Thank you!)


 無類の運動嫌いであるけど、富士山のご来光を見ることとハイキングは好きなのである。アメリカの自然公園も本当に面白いところはハイキングをして見ないと見れないところも多く。近所の奥多摩もERAでは良く走っていくけど、歩くことによってみたことのない奥多摩を行くのも良いかなと思った。奥多摩には現在の青梅街道(411号)もあるけど、昔ながらの旧道もある。いまはむかし道といわれているけど、奥多摩駅から小河内ダムまでの10kmを3時間くらいかけて歩くウォークラリーに参加した。これは、TAMAライフ21の記念事業であるけど、完走すると多摩近辺の温泉が1年間100円値引きしてくれるので、もえぎの湯を利用する私にとっては非常にお得なイベントなんである。参加費も300円で、ジュースやタオルなんかもらえるので非常にCPが高いなあと思った。
 今回のコースは、奥多摩駅前の氷川小学校を基点に、奥多摩湖の奥多摩水と緑のふれあい館までの10kmの山道を3時間くらいで歩く会である。

朝9:00に奥多摩駅についた。結構、警察が登山計画出してくださいと話をしていた。奥多摩の山でも山は山ということなのかな?初めてまじまじと駅を見たけど、結構変った形をしているんだね。。。今回のハイキングもあるけど、それ以外の参加の人もたくさんいたね。よくERAで奥多摩に走りに行くけど、ちょっと違った奥多摩が見えるのか期待が高まる。

9:30出発らしいだけど、もう人だかりがたくさん。この後、民話を最後に聞きませんかという話があったり、主催者の挨拶なんかが結構続いた。この辺の行事は久しぶりだね。でも、結構退屈だった。

奥多摩清流太鼓でお見送り。。。ここから、10kmのハイキングの始まりである。

ここが、奥多摩むかしみちの奥多摩町側の入り口。街中をちょっと外れたところにある。こんなところに旧道があるなんて知らなかった。最初は楽勝だなと思っていたんだけど。。。。

いよいよ旧道に入った、この辺は江戸時代と変っていないらしく人一人が通れるくらいの道をひたすら歩いていく。。。この辺は、デジカメでぱちぱち撮る余裕があるだけどね。

廃墟発見!小河内ダム建設専用軌道だそうで、ダムの建設資材を運ぶために作られたそうである。。。結構の線路を見ながらの道のりだった。

また、線路もあるんだよなあ。奥多摩からダムまで伸ばしていいのになあという気がするけど。結構いい雰囲気の中を通っている。

ところ、どころ、411号を見ることができる。結構いいポイントがあるんだよな。ERAを走らせて、一回写真をとってみようかな?ここはいい雰囲気だった。

ここも結構いい雰囲気だったなあ。都知事もヒルクライムなんかで開放してくれないかなあ?

ここは、小中沢のトイレにある沢。結構涼しくていい休憩ポイントになる。むかし道は3ポイントトイレがあった。短かったので使わなかったけどね。

小中沢からViiwポイントが続いていく。まずは、白髭神社。ここは断崖絶壁に小さな神社が建っているので、ちょっと見ておくと良いかも。あの階段を上がったすぐに所にある。ここで、麦茶のサービスが受けられた。この辺から疲れが見える人がでたね。段々人がばらけてくる。

耳神様。穴のあいた石をおくと耳がよくなるそうである。結構地元信仰を集めているところらしい。

弁慶の腕ぬき岩。あの穴に手を入れて抜けるのは、弁慶くらいの力持ちでないと出来ないことからこの名前が付いたそうである。

前は道が細くて結構険しいから、馬や牛が良く落ちたそうである。このため、これを供養する意味で、祭られたそうである。結構小さいと思われるけど、本当にむかしは道が細くてこれにあわせてこの形になったそうである。

多摩川にかかり吊りはしのしだらく橋が見えてきた。つり橋は2本あったね。もちろん、歩きましたが。。

いきなり、この橋には5人までのとのお達しが。。。結構ゆれるのだよね。。。。むかし、ここを舞台に戦隊ものが作られたよね。なんかむかし見た光景だなと思っていた。。

しだらず橋から見た惣丘渓谷。結構綺麗な石が一杯転がっていたね。

さくらも終わりだね。花吹雪がまっていた。ERAをもってくればどんなによかったと思ったことか?

小さな花も一杯咲いていたね。ここは結構綺麗だった。

ここを越えると昔の馬の水のみ場が現れるここからまた険しい道になっていくため、一休みの場所らしい。結構むかしは、丘茶屋があったそうである。私も団子を食べたかったなあと思うけど、くいもんやはゼロである。

二つ目の別所橋である。相変わらず、5人までとの指示がある。

ここからも結構綺麗な河の景色を見ることが出来る。

いよいよ終わりに近づいたと思った。。。小河内ダムの袂まできた。

実はここから上にあがってくるだよね。ここが一番の疲労のピークだった。ここはちょっとしゃれにならなかったなあ。でも、この風景は車で来た場合には見えない景色なんで満足といえば満足だけど。。。。

ダムを越えてやっとゴール。3時間くらい歩いたかな。久しぶりに奥多摩の自然を見れて満足だった。普通の人には軽い運動程度と思われるので挑戦してみては?9時に出れば、12時には着く。ダムでおにぎり食べるのは最高だと思う。。。

 アメリカ時代からほとんど歩くということをしなくなったので、本当に運動不足だなあと実感された。これ以外にも奥多摩にはハイキングコースはたくさんあるので、ちょっといろいろ回ってみようかなと思っている。ここで体力を整えて、7月の休みを利用して、富士山の頂上へご来光を拝みに行こうかな。。
でも疲れたなあ。。これで、体重を絞ろうと画策しているけど甘いかもね?

以上